黒龍 

福井県吉田郡に蔵を構える『黒龍酒造』。創業1804年以降手造りの日本酒を追求し続ける名蔵元の渾身の銘酒です。地域的には水質に優れた土地柄で全盛期には全国的にも数多くの酒蔵が存在しておりましたが、今では同地域に存在するのはこの黒龍酒造のみとされております。
これも伝統文化である日本酒作りを頑ななまでに守り続けた結果とされております。
7代目の蔵元である水野氏が、同じ醸造酒としてワインに深い興味を持ち、フランスやドイツを歴訪。そこからヒントを得て大量生産をせず、少量でも高品質な酒造りだけを追求して生まれたお酒が「黒龍」です。淡麗さがベースにあり、華やかな吟醸香と甘み・旨味があり、合わせる料理を選ばない万能な銘酒です。クセのない綺麗な味わいをご堪能下さい。